メニュー

人間ドック・
健診施設機能評価認定

理念

病院憲章「愛と和」の理念の基に、「守る健康からつくる健康へ」の意識高揚の実践

基本方針

  • 健診による早期発見と、早期治療の徹底
  • 生活習慣病改善に向けての指導と、フォローアップの充実
  • 運動指導の促進と、クアハウスの利用による健康増進・維持の啓蒙
  • 予防医学の推進と、地域医療への貢献
  • 受診者に対する配慮と尊重
    ・個人情報保護の徹底
    ・必要最大限の情報提供
    ・医原病の回避

「石和温泉病院クアハウス石和」は、日本病院会、人間ドック学会が認定する「人間ドック・健診施設機能評価認定」を平成17年2月26日付で取得致しました。県内の健診施設では初の認定であり、全国でも22番目となります。この制度は、平成16年9月1日より本格施行され、「安心して受診できる人間ドック」を第三者評価によって認定するものとし、「1.基本事項と組織体制」「2.地域・職域との関係」「3.受診者の満足と安心」「4.健診の質を確保」「5.運営の合理性」の5文や185項目について審査が行われるものです。これからも、検査の質、安全性、快適性、情報管理等全ての分野におき満足を提供していけるよう努めて参ります。

人間ドック健診施設機能評価とは

人間ドックを行っている医療・健診施設を対象に健診施設の質の改善を促進するため全184項目の第三者評価を行う事業です。主な内容として「医療機関の組織体制」「受診者の満足と安心」「健診の質の確保」「健全な運営」があげられます。
評価基準はどの項目も、受診者の皆様が安心して質の高い人間ドックをうけられるかどうかに重点をおき、専門教育を受けた調査員が実地調査を行い、その結果をもとに人間ドック健診施設機能評価委員会で判定しております。
認定証はこれらの調査項目において、人間ドック学会が定めた基準を全てクリアしたことを証明するものです。

認定証

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME