メニュー

温泉療法とは?

クアハウスって何?

K_5クアハウスのクア(KUR)は、ドイツ語で治療という意味があり、日本では多目的温泉保養館と称し、現在のところ全国に37ヵ所あります。
当クアハウスは、昭和62年に発足して、温泉療法医、保健師、看護師、栄養士、健康運動指導士、温泉利用指導者など、それぞれの専門家が常駐し、温泉利用型と運動型の健康増進施設として厚生労働大臣から認定されています。
それに加え、多様な目的に使われる温泉施設が 14種類あり、トレーニングルーム、多目的ホール、健康指導相談室も備え、レジャーのみの感覚ではなく、ストレス解消、健康・体力増進、さらに生活習慣病(成人病)などの予防、治療やリハビリテーションに利用し、温泉を最大限に活用して、利用者が丈夫で長生きすることを目的にしています。

クアハウス石和の特徴

K_4当クアハウスの特徴は、人間ドック(総合健診)施設と温泉施設がドッキングしていることです。各科の専門医が最新の健康診断システムを駆使して総合健診を行い、生活習慣病を早期(半健康状態の内に)に発見して、悪い生活習慣病を栄養(食事)、運動、温泉地の三養(休養、保養、療養)をそれぞれの専門家が個人指導をして、発病を予防するのを最大の目標にしています。
image人間ドックを受診された方は、クアハウスの会員として、一年間当施設が利用できます。また希望者は手続き(血圧測定等)をすれば、ビジターとして温泉施設の利用が可能です。さらに毎週土曜日の3時からは、運動浴槽(温泉プール)を使い、健康運動指導士が水中運動(クアロビクス)のグループ指導をしています。又、健康教室等を開催して、予防医学や地域医療に貢献しています。

クアハウス石和ご利用方法

クアハウス石和は会員制となっており、クアハウスを定期的にご利用頂くには、人間ドックをお申込頂くか、健康増進コースにご入会して頂くかのどちらかになります。
詳細は、人間ドックもしくは会員制についてのページをご覧ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME